新人のやる気のなさを見て思い出す過去の自分

職場に新人が入ってきた。
とにかく若くてとにかくやる気がない…
ウチの会社は入社した初日に朝礼で名前とこれからこの会社で何をやっていきたいかをみんなの前で発表しなきゃいけないんだけど…
その時も名前を言って「やりたい事は特にないです」って言ったんだよね


本当ビックリしちゃったぁ。
誰がこいつの事合格にしたんだよぉなんて思ってたら案の定他の人もそう思ってたみたいで、朝礼終わってからヒソヒソ話があちこちで行われてて、全くヒソヒソ感がなかったなぁ。

その新人が入って今日で一週間。

その新人のいろんなところを見てきて思ったけど…あんなには態度悪くなかったけど私もあんな感じだったかもって…
この会社に入社した頃は本当に毎日つまんなくって、いつどんな理由で辞めてやろうかなぁって事ばかり考えてたし。
女性が多い職場だから色々面倒なことも立て続けにある、それをバカらしいなぁなんて遠くから見ていて思ったこともあるのに…

今じゃいろんなヒソヒソ話に参加しちゃってるんだよね

郷に入っては郷に従うってやつだ。

新人だった頃の私が今の私を見たらきっとバカにするだろうなぁ。
でもさ、仕事って何が一番大切かって人間関係だと思うんだよね。
ヒソヒソ話に参加しちゃっても自分の中で決めてる事もあるしそれは誰にも流されずやってのけてる。
みんなが否定した事でも自分はこう思うって思った事を言えてる。

それが許される職場が今の職場だからやってこれてるんだよね。

あの新人はこの職場がそういう職場って事にはまだ気づいてないだろうから今度食事にでも誘ってみようかなぁ

«
»