社会の厳しさと優しさを思い知った日

仕事で大きな失敗をしてしまった。
失敗に大きいも小さいもないかもしれないけど、本当に取り返しのつかない事をしてしまってかなり落ち込んでいた。
自分の失敗が発覚したのが朝一の事だった。
その失敗をカバーする様にみんなが黙々と作業してくれた1日。


自分も精一杯やれるだけの事をやりながら…みんなに迷惑をかけてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになり頑張ろうって気持ちより辞めてしまいたいって気持ちが大きくなってしまった。

ネガティブな考えって仕事面にすぐ影響が出てしまうものですね。
また失敗をしてしまい、先輩に「もういいから休んどけ!」と言われてしまいました。

15時頃に問題解決し先輩が「みんな定時に帰れるぞぉ」なんて言う声が聞こえた。

申し訳ないと思って皆さんの席まで謝りに回ると「休んどけ!」と言った先輩が「お前にそんな事させる為に俺らは頑張ったんじゃない。お前にこれからもこの会社で頑張りたいって思ってもらう為にやったんだ」と言ってくれました。

これまで人前で泣いた事なんて1度もないけど、その時はおもいっきり遠慮なく泣かせてもらいました。
この会社に就職出来てよかったと心の底から思ったし、これからもっと頑張って恩返ししていかなきゃなぁって思う事が出来ました。

「仕事で得るものはお金だけじゃない」なんて言葉。
偽善者っぽくって嫌だったけど本当に仕事でお金以外の何か大きい物を掴んだ気分になる事もあるんだなぁと思いました。

«
»